スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島戦前に・・・

広島戦の試合前に横断幕を張っていました。
今年から、ありがたい事に横断幕の事前搬入ができるようになったのです。


手分けして作業をしていると、俺の母親世代の女性から声を掛けられました。
「今日横断幕を用意したのですが、張ってもいいですか?」
少し、雑談をしていると、どうやら選手の親族の方(?)のようです。


「せっかくなので、目立つところに張りましょう」
「今日は中継もあるし、この位置なら映りますよ」
一緒に作業をしていた子が、たしかそんな事をご婦人に話してたと思います。
こうして、想いのこもった横断幕は設置されました。


まさに、その位置から彼は左足をシャープに振りました。
それが、管選手の同点ゴールでした。



どの横断幕も、どのチャントも、どの応援も。
色んな人の想いがこめられてるんやね。
次の週末がまた楽しみで仕方ないよ♪




【Hanzo】
スポンサーサイト

vs広島戦

岐阜 1-1 広島 (長良川競技場)5,471人

20080406145234.jpg


-------------------------------------------------------------------------

-試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、両チームの選手の数人が膝をついた-
そんな、非常に運動量の多い試合でした。
昨年J2の広島相手に「追いついての、引き分け」非常に価値はあるんだけど、満足はできない。
後半の展開を見てれば感じると思うけど、選手は勝利を目指して闘っていたからね。
だから、よくやったけど、足りてしまわないように更に良いものを目指したいですね。

実は試合開始の前半、俺も声がよく通らなかった…。
正直、「このままじゃマズイ」と思っていたんだ。
後半、気持ちと気合を入れなおした。
…実は、そんな事思っていた人が多かったことを後から知ったよ。
皆も「このままじゃマズイ」って感じてたのかな。

後半ゴール裏席は、"おしくら饅頭"の様に密集したよね。
でも、きっと中にいた人は窮屈だなんて思わなかったはず。
普通に入場料を払って見るなら、環境が良い方がいい。
でも、こんな「非日常の状態」がアリなのは、好きなチームを勝たせたいから成立する。
その為に、声を枯らして、飛び跳ねて一生懸命になる。

…前半、45分間はほとんど声が届かなかったね。
ここで、負けて「痛い授業料で終わらせてしまう」のが嫌で、皆の声が大きくなった。
なんだか、見てられなくってか、真ん中に人が集まってきた。
1席に2人いた?それが迫力が出て良いんだよ。
その後、スタジアムの雰囲気が変わったと感じた方も多いハズ。
それが伝わったという、感触を掴んだ方も多いハズ。
確かに後半流れは変わったんだ。

そして、同点。
今日はサポーターにとっても選手と共に闘えて流れを持ってきた後半なんだ。
惜しむらくは、「あと1押し」の所で、"押せなかった"
惜しむらくは、後半の雰囲気を試合前から醸し出したかったよ。

ただ、これらを感じる事が出来るのは現地にいた者のご褒美だよね。
もっともっと、俺達は上を目指したいと思うんだけど皆はどう?
俺は"真ん中"でスタジアムの雰囲気を醸し出したいんだ。


-------------------------------------------------------------------------
20080406175625.jpg


さて、今FC岐阜のスタイルはサイド攻撃・フォアチェック・そして、粘り強さが特徴。
出場する為には、相当フィットネスが充実していなければ出来ないだろう。
準備が出来ていて、"走れて闘える選手じゃないと試合に出られない"・・・ハズだよね?

俺はそうだと信じるから、全身全霊で応援しているんだよ。
俺の応援するチームは、絶対そうであって欲しい。

ベンチ外にも良い準備が出来ている選手が多いと聞く。
長丁場のリーグだし、ハードワークのチームだ。
絶対、これからの戦力がないと闘えないんだよ!

それは、我々サポーターも同じやと思う。
もっと、もっと、仲間と応援したい。
今日一緒に応援してくれた皆、また一緒にやりましょう!



【Hanzo】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。