スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 熊本

20080611183633.jpg

岐阜 0 - 0 熊本 
長良川 2,030人



-----------------------------------------------------------------------


試合後のホイッスルが鳴った時…もう悔しくてたまらなかった。
シュートっていう、シュートが何本あっただろう。
非常にキレイで、大人しいパスワークを90分堪能した。
局面では「いい子」「いいサッカー」だけじゃ、勝てない。
強引さや、執念のスパイスもないとね。

今日は、深津・菊池選手の両センターバックの奮闘で失点しなかった事。
北村選手の復帰で、セカンドボールを多く取れた事。
良い所もあった・・・けど、目を凝らさないとなかなか見つからない。
もう少し表立ったモノが見たかった。
やはり、"ゴール"であったり・・・まずは"シュート"だね。

後半のゲーム内容を見ていると、信じて待っているモノの来る気配が無い。
今日の采配的には「勝ちに行った」試合だったと思う。
俺達も勝利を信じて、最後まで声援を送った。

でも、ピッチの中で起きていた事は「この内容なら、引き分けでも致し方なし」
そんなゲーム内容だったような印象だった。
前回、「AWAYで攻め続けて得点なし」愛媛での引き分けとはまた意味合いが違う。
・・・もちろん、「悔しい引き分け」に変わりはないけれど。


-----------------------------------------------------------------------

AWAYの熊本は前節、彼等のHOMEでウチに負けている。
今日は、そうとう研究していたようで「相手の長所を消す」サッカーを展開。
ベンチにはベテランの上村・喜名・木島…後半に向けて不気味さを感じた。
(まぁ、岐阜にもベンチに岐阜の王様がいるからね)

次回HOMEの福岡もそうだけど、前回岐阜に負けたチームは必死に対策をするだろう。
この「巡り合せもサッカー心理の妙」
相手監督だって、職責がかかってるだろう。
何やってんの?ってならないように対策を練るだろう。

今日は岐阜のサイドバックからの組み立てを潰された。
前線が孤立するように、中盤のボール保持者へのプレスも厳しかった。
結果…梅田選手が、戦術的なのか?かなり低い位置でフォローをしていた。
だから攻撃に後ろ髪が引かれるのかな・・・・そんなふうに見えた。

もう少し言うと、後半も半分を過ぎたあたりから「リスクマネジメント」
この姿勢が顕著に表れていたと思う。。
孤立した攻撃陣のフォローより、守備でのカバーリングが優先だったのか?
ここは、現場の判断もあるので本当のトコはどうなんだろう。
少なくとも、今日のサポーターは勝利に飢えた、まとまりのある応援をしていたよ。


-----------------------------------------------------------------------


ところで、前半 非常に動きの固い選手がいた。
責任感が強いからかな?慎重さが裏目に出ていたようにも見えた。
「HOMEで勝たないと…」プレーヤーの足枷にならなければ良いのだけど…。

でも、心配すんな!!
岐阜のユニフォームを着て、ピッチに立ってる奴はどんな時でも応援するよ。
勝てない時こそ、もっと・もっと応援するからな。
「さぁ!胸を張って、共に闘おうぜ」
もちろん、俺達サポーターも勝利の味を分かち合おうじゃないか。


きっと、今日平日の試合は皆が仕事を工面して来たんだろうね。
Jになって、今まで体験しなかった事(例えば平日開催等)が次々とやってくる。
未体験な事でも、想いがブレてなきゃ、全然やれる!
今日は皆さん、お疲れ様でした。




【HANZO】


-----------------------------------------------------------------------
20080611195514.jpg

【お・ま・け】
「岐阜の勝利に魂を賭けよう」
そうだね・・・俺も、魂を"懸けてる"よ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。