スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今週〆切】 アイテムについて

秋冬アイテムの第2弾をお知らせします。






--------------------------------------------------------------------------------

マフラー08

☆ニットマフラー
・価格:3,700円(税込)(送料300円)
・サイズ:幅 25cm×長さ180cm
※ 昨年よりも長い為、ゆとりがあります。
※ デザインは、「闘」と「愛」が裏表で表現されています。


2008 12DMシャツ

☆Tシャツ
・予定価格:3,100円(税込)(送料300円)
・サイズ:S・M・L・O
(※Oサイズは若干プリントが、中央に寄ります)

※岐阜出身、全国を行脚した円空がテーマ。
※彼が人とふれあい残した"12万体"の仏像。
※BRIGATE(旅)と12万(サポーターの12と心の総和)をイメージ。
※Tシャツは、昨年よりも強度が増した超ヘビーウェイト。
※左胸には刺繍ワッペン("LA12")が入ります。



(※ 複数注文の場合は、合計で送料300円となります)
-------------------------------------------------------------------------------



希望される方は、下記のメールアドレスに?~?を明記の上連絡ください。
※コチラ→ order@green-riot.com

1 お名前(本名)
2 電話番号
3 メールアドレス
 (可能であれば、PCアドレスでお願いします)
 (携帯アドレスの場合、確認メールが容量の関係で、送信できない場合がございます)
4 郵便番号・住所
5 アイテム・数量(例:ニットマフラー2本)


※ 応募締め切りは10月2日(木)とさせて頂きます。
締め切り後、決済方法をメールアドレスにお送りします。
(…ですので、PCメール推奨なんです。。)
尚、納期は10月末を予定しております。
受注販売となりますので、再販の予定はありません。
あらかじめ、ご容赦下さい。

ご注文は order@green-riot.com まで。
スポンサーサイト

vs 福岡

岐阜 1-1 福岡
長良川競技場 2,418人






福岡戦の引き分け
「勝ちきれず悔しいけど、連敗は止めた」
そんな印象の方が少なくなかったのではないだろうか?
選手は闘い、勝ちたいという姿勢を前面に出していた。
シュートが少ない事は、改善すべき所ではある。


今回は、メンバーが大幅に替わっていた。
「いきなり変えて、大丈夫かな?」とも思った。
シーズンを通しての「継続」という点では突然で疑問のメンバーチェンジ。
選手の取り組みや、プレーでの結果を見れば「納得」のメンバーチェンジ。
監督の目指すサッカーは1度どこかで、リセットされたのだろうか。
それとも、何かの"しがらみ"から開放されてこうなったのか。
"リフレッシュ"と"リセット"は意味合いがまるで変わる。
監督の来期続投を、早々に表明したクラブ側の事情を考えると興味深い。


・・・ともあれ、先日のゲームはかなり改善されていた。
先の仙台戦での敗戦も、内容は良かったが敗れた。
強豪とのゲームは、完膚なきまでにヤラれた。


さて、次のAWAY水戸戦はどうだろう?
俺は、チームとして闘えているか?
この闘いはリーグ戦であって、継続しているかを俺は見たい。
継続して欲しいから…継続して応援したいと思うんだよね。


---------------------------------------------------------------------


試合内容に目をやれば、福岡は長身の選手を2枚TOPに据えてきた。
サッカーでは、サイドからの攻略が効果的だ。
ましてや、岐阜はサイドからの侵攻に弱い。
今日は、楔に入った時点で深津・菊池がよくケアしてくれていた。
頭1つデカい相手…相手にスピードが無かったものの、よく闘った。
俺は技術もさることながら、ファイターが好きだ。
逆に言えば、ファイトしない選手は共感が持てないよ。


裏のケアは、GKの優が秀逸な対応を見せてくれた。
彼でなかったら、最小失点とはいかなかっただろう。
今後、彼のコーチングやリーダーシップに磨きがかかり…
本当にいいGKになると思う、先が楽しみで仕方がない。


先制点は、「何としても今日は勝つんだ」という小島のFKだった。
得点になったFKの他にも、「自分が蹴る」というシーンを見た。
先制後のピンチでのクリアも彼だった。
彼の渾身のキックが、相手GKを直撃する。


そのリバウンドボール。
誰よりも速く反応したのが相川だった。
予測していなければ、絶対あの動きはできない。
彼のゴールは、本当に素晴らしかった。


-不遇-
今シーズンの相川は、そう言われても仕方がない程のプレータイム。
彼がレンタル先の札幌から、レンタル延長を決断した時。
正直、感激を覚えてプレシーズンにチャントを歌った。
俺は全ての選手を平等に応援する…けれど、今季の不遇を考えると忍びない。
そして、しっかりとトレーニングをして得たゴールを賞賛する。


先制点が決まって、彼の元に多くの選手が笑顔で祝福をしていた。
きっと、皆が彼の努力を知り、「チームとして喜んでいた」んだろう。
サポーターの相川チャントも1際大きかった。
試合後は、彼の姿が見えなくなっても歌いたかった。
もう、1点獲ってヒーローになって欲しい所。


もちろん、プロは結果が勝負だ。
このゴールで、競争が活発になる事もわかっている。
正当な競争で、1番調子の良い選手が試合に出る。
仲間でライバルだから、お互いが成長できる。
こういうものが、チームスポーツだと思っているよ。


「勝つ為のベストを尽くそう」その為の行動をしよう。
これが、クラブ・選手・監督・地域・スポンサー・そしてサポーター。
あるべき姿だと、俺は思うんだ。


結果、勝てないときもある。
検証は「ベストを尽くしているか」という点に尽きる。


先日の福岡戦。
観客の入り数は少ない、それでもサポーターの声は大きかったと思う。
このベストが、水戸戦でも継続できるか?
俺はそういうものを求めて…勝ちたい。


勝って皆と、喜びを共有したいのですよ。





【HANZO】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。