• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

for THE TEAM

20090415205332.jpg


立ち上がりの失点シーンはミスからのもの。
3つくらい対応がマズかったのがあって1失点。
サッカーは、ミスをすればヤラれる。


失点後にもディフェンスのミスがあった。
しかし、その時は自陣ペナ内で、岐阜の選手が一丸で守ってた。
ミスは起こりうる、でもその後に"全員で"・"必死"のリカバーを見せた。
個人がミスをしても、皆で挽回する。
それが、チームというものだ。


今日の試合は、惜しかったのかもしれない。
展開や決定機の数はさほど変わらなかったかもしれない。
そう、寸での所でゴールは奪えず、寸での所を守れなかった。
この"寸"というのが、実は非常に大きいんだ。


岐阜は経験に乏しく、万全には見えなかった仙台だが経験値で勝った。
そこが勝敗を分けたとも考えられた。


ただ、俺は若い選手のミスを攻めようなんて気はサラサラない。
人間は経験を積んで強くなって、安定感が増すんだ。
本職がDFでない秋田があれだけ安定しているのは
きっと、この年齢まで真摯にサッカーに向き合ったからだろうし
うちの10番が、あれだけ例を見ないプレースタイルで活躍できるのは
彼なりのプレーを試行錯誤してミスをしても、やり通したからこそ今がある。


だから、ミスを恐れちゃいけない。
ミスで人を潰してはならないんだ。


だから、試合中。
俺はミスで怒ったりは絶対しない。
それを恐れて仲間が消極的になっては、それは応援にならないから。
個人がミスをしても、皆で挽回する。
それが、チームというものだ。


何故なら我々のゼッケンは12番であって、選手と同じであるからね。


選手とちがうのは、俺らはボールが蹴れない。
その分、声を出してサポーター仲間と歌や手拍子を届ける。
仲間(選手)を勇気づけ、ノせて、ミスはカバーする。
試合中は常にポジティブで、どうにか岐阜を勝たせたいんだ。


選手とちがうのは、俺らには次も・その次もある。
でも、プロである選手には「次がない」場合もある。
俺が試合後に「次がある」と言わないのはその為だ。
しかし、今日はどうにか「次があって欲しい」と願うばかりだ。


若者は、厳しさや、やりがいで飛躍的に伸びる。
俺は今年のチームにそういうものを見たい。
(もちろん、俺と同じベテランも大好きやけど)
選手もサポーターも、若いヤツには思う存分サッカーをして欲しい。
選手も、サポーターも今日の試合で1試合の経験値を積む。


若いヤツが伸び伸びやれる環境をつくる。
今日はクラブから学生さんの優待があったみたいだ。
素晴らしい企画だと思うし、クラブにはその英断を感謝している。


岐阜のチームが勝つには、やっぱ俺達岐阜を応援する人の熱狂が不可欠だ。
大金払って既に凄いトコよか、全然「携わってる感」が違うから。
俺達のチームだ!
それを創るのは俺達"岐阜人"でしかないもんね。


今日の試合を、しっかり消化して臨んだら。
今度は全然勝てると思うのは俺だけかな?




【HANZO】


20090415175520.jpg

コレ、"情熱"って意味。
屋根は飾りにくいけど、気合が緩まないよう"ピンピン"に張ります。
やっぱ「情熱」全開で!!ナダレろ!暴れろ!!皆で熱狂しようぜ!!!

20090415175623.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。