• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs横浜FC 現場感

試合中、今日は攻撃の形がなかなか見えてこない。
それでも競り合いを厭わずファイトしている選手と
今日の長良川競技場の雰囲気を肌で感じて
ビハインドの状況でも負ける気がしなかった。


試合後、内容に反省と嶋田がメガホンで話していた。
そうだな、現状に満足しとっちゃアカンな。
もっと上を目指そうな!


選手・フロント・サポーターそして、スポンサーに地域。
どの要素が欠けてもクラブは成り立たない。
今日は本当に皆よく頑張った。
非常に現場感のある試合だった。


勝利は岐阜を応援するその誰もを幸せにするね。
俺はサポーターなんで、お金はとんと稼いでこないけど
応援で貢献したいし、現場で続けたいな。


もっと皆で喜びたいし
皆で強いクラブを作っていきましょう!
サポーターは自分がいかに貢献(行動)できるか?
ここに尽きるから!!


応援の時、俺が汗臭い密集を好むのは
「至近距離」の方が人の想いが伝播するし現場感があるから。
故郷:岐阜の名がつくユニフォームを着てファイトする選手たちに
少しでも近くに、気持ちの密度が高いモノを伝えたいと願うから。


もう少しいうと、サポーターの皆さんと同じ空気を吸いたいから。
スタジアムに通ってると「同じ釜のメシ」食った感じになるワケ。
そういうアナログな現場感を、もっと皆で味わいたい。


人様と仲良くなるのは最優先じゃないけど。
ひたむきに声援を送って、結果的に絆を深めればよいだけ。
叱り飛ばさんと仲間がダメになる時があるで仲良しが苦手なんだわ。


そんなワケでうっとうしい俺はこう叫ぶ!
もっと「至近距離で」やりましょう!!


さらに、この度は私からお願いがございます。


それはスタジアムのベンチの上で跳ぶのやめときましょう。
しかーし、俺達自身がぶっ壊れるのは、どんどんやりましょう!
モノ(スタジアムの椅子)ぶっ壊す方はさ、諸費用かかっちまうんでね。
誰が払うんだろうな・・・って少し想像すると・・・・ね?


ただ俺はルールがえてして、人を縛るんで嫌いなんだ。
ルールよりは、現場で揉まれた知恵とか習慣とか約束の方がよっぽどいい。
ともあれ、話が脱線しましたがそいつをお願いさせてください。
その分、厚底の靴履いて跳んでさ、ボリューム感ある旗ブン"舞わそう"ぜ!


それでは、良いお酒を!
良い子はジュースで"アリ"乾杯!!


【HANZO】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。