• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 愛媛

20080608110936.jpg

愛媛 0-0 岐阜 
ニンジニアスタジアム 3,371人


20080608123755.jpg



--------------------------------------------------------------------------


高台にあるスタジアムに到着すると、湿度の高さに気が付かされる。
四国独特の(?)貯水池がまわりにあるからか、そういう気候なのか。
日照りこそないものの、少し動くだけで汗ばむ。
今日のニンジニアスタジアムはそんな状況でした。

また、ベンチには小島宏美・北村隆二選手の姿がありました。
彼等を含めて、怪我をしていた経験豊富な選手が戻ってくる。
夏の第2クールもまた、更なる総力戦になるんでしょう。
何より、彼等の躍動する姿が見たいんだよ。


--------------------------------------------------------------------------

前半は、両チームとも「探りあい」の様相だった。
前回対戦(0-3)の事もあるのだろうけど、慎重に進めていた印象だ。
たしかに、ここを丁寧にやらないと、事故って1試合を消費してしまいかねない。

「試合の入り方には注意を促した」
「自分達の狙いを持って進められた事はプランとしては良かった」
試合後、松永監督のコメントに表れていた。

どちらかというと、HOMEの愛媛の方が小兵選手で、ときおり仕掛けてきた。
相手はHOMEだし…毎試合勝ちを狙っているだろう。
ただ、「現実的に勝ちを狙ってくるか」というと我々相手に狙ってきていた。
ただ、それでもインパクトは薄く、決定機には至らない。

気候なども考えて、焦らせても仕方ないな。
前半0-0で、良いな…なんて思ってゴール裏から声を届けた。
この感じだと、後半は有利に試合を進められる。
そんな、確信があった。


--------------------------------------------------------------------------


後半、岐阜は「勝点3」を獲りに積極的に仕掛けた。
サイドを使ったり、カウンターを使ったり、中央を使ったり。
バリエーションも何種か披露した。
…しかし、なかなか得点には至らない。

ときに、愛媛のカウンターをもらう事もあった。
しかし、岐阜DFもしっかり寄せて、シュートコースは限定していた。
日野選手の好守もあって、ゴールを割らせない。

攻撃もゴールの匂いはするのに、入らない。
ラストパスの精度なのか、フィニッシュの丁寧さなのか。
「押し込む」とか、「決めきる」というモノが足りなかった。

それまでの、プロセスや意図はしっかり伝わっていた。
相手チームよりも、勝つ資質はあったかもしれない。
でも、残念ながらサッカーには「判定勝ち」はないんだ。
両チーム共、そのまま0-0の引き分けに終わる。

--------------------------------------------------------------------------
20080608104711.jpg


試合後、サポーターは歌で選手達を迎えた。
この日は、「勝ちきれなかった」そんな印象の試合。
「不満はないの?」そう聞かれれば、ここで満足はできない。
でも、少しずつではあるが、しっかり前にと改善されている。
内容・試合の姿勢・ファイティングスピリッツがしっかり出ている。
欲を言えば、もう少し「執着」というものが見たい。
玉際も、攻撃時のゴール前も。

でも、ここが難しいもので、俺は彼等に「要求」はしない。
ましてや、「何やってんだ~!」の類はしたくない。
俺が出来るのは、ただスタジアムに行って一緒に闘うことくらい。
いつの間にか、そんなつもりでいるからね。

もう少し、なんだ。
もう少しの、あとチョットで、良い結果が出ると思う。
現に、今日の後半は先制を狙い、怒涛の攻撃を見せるもカウンターは許さなかった。
つまり、リスクを冒しつつも、リスクマネージメント内に収めたのだ。

少し前の「何が何でも得点を!!」…で、逆に失点する事はない。
非常にバランスが取れたサッカーをしている。
でも、矛盾するようだけど「何が何でも!!」の無さで得点もない。
ここが、見ている人の評価が非常に分かれる所。
現場にいて本当に勝ちたくて、悔しかったけど…悪くも無かったのは事実。

「ゆるやかだけど、上向き」仲間の誰かがそういってた。
たしかに、そんな感じがする。
再び走り出しそうな、俺達のチームに追い風を送っていきたい。
すぐに、平日ナイターという難しい試合もやってくる。
ここは一つサポーターも、もうひと頑張りで、勝ちぬけようじゃないか。
帰りの車中でそう思いました。



【HANZO】


--------------------------------------------------------------------------





【お・ま・け】

さて、今日の結果は引き分け。
今シーズン愛媛とは、1敗1分という事になります。
どうやら、もう一度雌雄を決するために来ないといけないかな。

832082846_135.jpg


スタジアムで食べた「じゃこカツバーガー」も旨かったし。
…あれ、今まで食べたハンバーガーでも5本の指に入る美味しさだよ。
揚げたてのじゃこ天・水菜・赤カブの漬物の"和風ハンバーガー"350円。
スポンサーサイト

コメント

昨日は気さくに声をかけてくれ、応援の輪の中に入れてくださり本当に有難うございました。
ゴール裏の輪の中で応援し、サポーターのみなさんの熱い思いや声援を聞いて、FC岐阜と言うチームが今まで以上に大好きになりました。
またお邪魔する事があると思いますので、これからもよろしくお願いします。
最後に遠征お疲れ様でした。
>KIMIさん
先日はお疲れ様でした。
お会いできて光栄でしたし、楽しかったです。
一緒に応援した時も・・・サッカーで鍛えた脚力なんですかね。
「KIMIさん、スゲー!!」こっちも負けないように頑張りました(笑)
また、お会いしましょう!!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。