• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 福岡

岐阜 1-1 福岡
長良川競技場 2,418人






福岡戦の引き分け
「勝ちきれず悔しいけど、連敗は止めた」
そんな印象の方が少なくなかったのではないだろうか?
選手は闘い、勝ちたいという姿勢を前面に出していた。
シュートが少ない事は、改善すべき所ではある。


今回は、メンバーが大幅に替わっていた。
「いきなり変えて、大丈夫かな?」とも思った。
シーズンを通しての「継続」という点では突然で疑問のメンバーチェンジ。
選手の取り組みや、プレーでの結果を見れば「納得」のメンバーチェンジ。
監督の目指すサッカーは1度どこかで、リセットされたのだろうか。
それとも、何かの"しがらみ"から開放されてこうなったのか。
"リフレッシュ"と"リセット"は意味合いがまるで変わる。
監督の来期続投を、早々に表明したクラブ側の事情を考えると興味深い。


・・・ともあれ、先日のゲームはかなり改善されていた。
先の仙台戦での敗戦も、内容は良かったが敗れた。
強豪とのゲームは、完膚なきまでにヤラれた。


さて、次のAWAY水戸戦はどうだろう?
俺は、チームとして闘えているか?
この闘いはリーグ戦であって、継続しているかを俺は見たい。
継続して欲しいから…継続して応援したいと思うんだよね。


---------------------------------------------------------------------


試合内容に目をやれば、福岡は長身の選手を2枚TOPに据えてきた。
サッカーでは、サイドからの攻略が効果的だ。
ましてや、岐阜はサイドからの侵攻に弱い。
今日は、楔に入った時点で深津・菊池がよくケアしてくれていた。
頭1つデカい相手…相手にスピードが無かったものの、よく闘った。
俺は技術もさることながら、ファイターが好きだ。
逆に言えば、ファイトしない選手は共感が持てないよ。


裏のケアは、GKの優が秀逸な対応を見せてくれた。
彼でなかったら、最小失点とはいかなかっただろう。
今後、彼のコーチングやリーダーシップに磨きがかかり…
本当にいいGKになると思う、先が楽しみで仕方がない。


先制点は、「何としても今日は勝つんだ」という小島のFKだった。
得点になったFKの他にも、「自分が蹴る」というシーンを見た。
先制後のピンチでのクリアも彼だった。
彼の渾身のキックが、相手GKを直撃する。


そのリバウンドボール。
誰よりも速く反応したのが相川だった。
予測していなければ、絶対あの動きはできない。
彼のゴールは、本当に素晴らしかった。


-不遇-
今シーズンの相川は、そう言われても仕方がない程のプレータイム。
彼がレンタル先の札幌から、レンタル延長を決断した時。
正直、感激を覚えてプレシーズンにチャントを歌った。
俺は全ての選手を平等に応援する…けれど、今季の不遇を考えると忍びない。
そして、しっかりとトレーニングをして得たゴールを賞賛する。


先制点が決まって、彼の元に多くの選手が笑顔で祝福をしていた。
きっと、皆が彼の努力を知り、「チームとして喜んでいた」んだろう。
サポーターの相川チャントも1際大きかった。
試合後は、彼の姿が見えなくなっても歌いたかった。
もう、1点獲ってヒーローになって欲しい所。


もちろん、プロは結果が勝負だ。
このゴールで、競争が活発になる事もわかっている。
正当な競争で、1番調子の良い選手が試合に出る。
仲間でライバルだから、お互いが成長できる。
こういうものが、チームスポーツだと思っているよ。


「勝つ為のベストを尽くそう」その為の行動をしよう。
これが、クラブ・選手・監督・地域・スポンサー・そしてサポーター。
あるべき姿だと、俺は思うんだ。


結果、勝てないときもある。
検証は「ベストを尽くしているか」という点に尽きる。


先日の福岡戦。
観客の入り数は少ない、それでもサポーターの声は大きかったと思う。
このベストが、水戸戦でも継続できるか?
俺はそういうものを求めて…勝ちたい。


勝って皆と、喜びを共有したいのですよ。





【HANZO】


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。