• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090411152230.jpg


お互いのチームが持つ若さが、いい意味でも・悪い意味でも出た試合。
ミスは誰でもある、しないに越した事はない。
それを、チーム・サポーターでカバーした点が良かった。
諦めないで、アクションしつづけて、ようやく奇跡が起きるかどうかって事だ。


2点のビハインドで、やる事がハッキリした。
時間のある2点リードは、『受け』が働きやすい。
ソコを突くのがセオリーというもの。
『1点返せば、状況は劇的に変わる』
じゃあ、俺達はまず1点返す事に集中したサポートをしよう!
そういう経験をサポーターが積めたことも小さくはない。


PKを獲得したシーンもそう。
ディフェンスが2人で挟みこんで来たら、その真ん中を攻める。
それが、セオリー。
セオリーを経験して、やれるようになって、サポーターも強くなる。




岐阜サポーターは『ナダレ』る。
『ナダレ』発祥の地で、起こった大雪崩。
思いのたけを声援に変えて、俺達のチームが勝てるようにと助け合おう!


今度は勝って、大ナダレだ。
目先の1勝に、とことん固執しよう!!





【HANZO】






【追伸】

次回HOMEの仙台戦。
お仕事、学校がある中ですが『La NAGARAGAWA』に集いましょう!


横断幕の設置をお手伝い頂ける方は、お助けください。
平日開催とあって、人手でご協力頂ければ幸いです。
スタジアムを彩っていくのも、なかなか楽しいものなんです。
私も、キックオフの3時間半前にはスタジアムにおります。


共に、岐阜を・スタジアムを創りましょう!!

20090411154310.jpg
※横断幕はこんな具合に輸送されます・・・天気でよかった(汗)

20090405154343.jpg


俺は負けた試合後に、拍手をしない人間です。
共に汗かく、サポーター仲間と握手すらしません。
俺はそういう奇人変人です。



いい試合内容、全力で頑張った選手達。
しかしながら、HOME0-2で敗戦した事実だけは残り、相手の凱歌が流れる長良川。
そして、拍手で迎えられる選手達。。。。
胸に残るのは違和感以外の何ものでもない。



拍手と握手には、人を安心させる効果があるかもしれません。
ただ、その安心感も確かなものがあればいいと願うばかりです。


拍手もまた然り。
ごくごく個人的な考えですが、惨敗での拍手は負けた仲間に失礼な気がしてできないんですね。
まったくもって、狭い考え方です。
ご理解は頂けないと思う。




俺は、若い頃の恩人に沢山叱ってもらって、中途半端な「なんとなく人生」から拾ってもらいました。
当時、職場で毎日・毎回・その都度・・・・全部が全部、『至近距離』で叱られました。
俺の経験が不足していて仕方がなくても、言い訳をさせず『その時、その場で』叱ってもらえました。
本当に毎日がストレスの連続でした。


でも、ある時から。
この恩人が、俺の為を想って厳しくしてくれているのに気がつきました。
この人は、自分が嫌われても、周りの空気が台無しでも、叱ってくれているんだと。
思いやりと、組織を伸ばそうという信念、そして肝が据わらないと、なかなか出来ない。


『情けは人の為あらず』という事です。
誰の為?情けは自分の為です。
自分に甘い人は叱れない。
誰だって、人にはよく思われたいものだから。


スタジアムを離れれば。
俺も世代や職場では、いわゆる中堅どころの年齢です。
果たして俺は、キチンと『叱れる』人間になれるだろうか?
相手を思いやって、厳しくする事ができるだろうか。
ヘンに評判や、格好を気にしちゃって、外れてやいないだろうか。
恩人のように接する事ができるか・・・なかなか現実も大変なモン。
でも、自分がやらなくてはいけない。
他人に「厳しくやってよ」なんつーのは最悪だから。


サッカーも仲間だからこその、厳しさがいります。
ただ、俺は仲間に罵声など浴びせる気持ちはこれっぽっちもありません。
試合前から、試合中+ロスタイムまで、全力で声援します。


ただ、それでもスポーツはベストを尽くしても勝てない事があります。
それを励まし、支えるのがサポーター。
次の試合は、もっと更に応援します。


でも・・・良かった内容でも、負けは負け。
正しいレスポンスをしないと、愛する彼等の為にならない。
俺はそう考えて、精一杯闘った彼等と福岡戦後、どう向き合うのか???






























・・・・・・・拍手をするのを、我慢してんだよ!








【HANZO】

『恐れず、前を向き、ゴールを奪え』

+αを産もう!

20090329124839.jpg


徳島遠征おつかれ様でした。
ピッチの上もサポーターもミスがあった試合。
個人的にはそう感じています。
でも、サッカーも人生もミスは人間だから当たり前にある。
若ければミスをする権利がある。


問題はやっちゃった時に、どれだけ前向きに挑めるか。
グループや仲間として、闘い抜けるか。
そういうモンを出し合えた事に、この試合の「かち」があった。
負けて、いつもと違う気分を「現地で」感じた方の真髄はソコだと思います。



さて、ここで得たこの「経験値」
これを徳島戦だけの「満足感」だけで終わらせてはもったいない。
私は選手じゃないから、サポーターとしての話をする。
それしか改善しようがない。


まず、ここで感じたモノを人に伝える。
伝わった人が、更にその「想い」を人に伝える。
このサイクルが機能して、初めてチームは連動するワケです。


こうしないと、いつまで経っても岐阜はJ1にはいけない。
ただ、人によって「伝え方」はそれぞれ。
だから、「アレをやってくれ」とは言わない。
そもそも、人に言われてやっても仕方がない。




だから、岐阜が大きくなるには「伝える側」が沢山増える事。
何年と携わってるサポーターなら1人1人想う事。
「あぁ、自分も伝える側に」と想う。


じゃあ、どうやって表現するか?
今してる事の+αを考える事から始めたい。


拍手を選手に見えるよう頭上でしてみる。
いつもより、近くで応援してみる。
新顔のサポーター仲間がいたら1声掛けてみる。
…何だってプラスになる。
その背中を見た誰かが何かを感じて、前向きになる。




岐阜を大きくするのに近道はない。
「それぞれの自分」がいないのに大きくなるハズがない。
誰かに大きくしてもらうモノでもない。
だからサポーターも集い、走らないとね♪




岐阜の事だから、他人事ではいられないんですよ。
今で満足……なワケないよね?




次のhome、勝たせましょう!

【HANZO】

573696432_32.jpg

友人よりメッセージを承る。


---------(※転載)-------------------------------------
「おれたちの旗で、ピッチに力を」

ピッチの選手を鼓舞するために、ピッチにポジティブなメッセージを発信するために全員で旗を靡かせよう。
若く不安も多い俺たちのチームには力強いHOMEが必要だ。
緑色に波打つ何千、何万もの旗で俺たちの"La Nagaragawa"を染め上げよう。
遠いアウェイの地でもスタジアムの一角にはHOMEを創ろう。

合言葉は「岐阜サポなら1人1旗」。
スタジアムへの持ち物に、旗を1本加えてほしい。
1人1旗、みんなで持ち寄って緑の勇者にキモチを伝えよう。

------------------------------------------------------



通常旗は、風になびく。
しかし、振り旗はチームに追い風を呼び込む。
自分で流れを呼び起こすという点では少々違う。
自分が振り始めなきゃ、旗にスタジアムにピッチに躍動感は与えられない。


・・・・ってなワケで、早速こしらえた。
旗振りは、フロントから見れば躍動感を伝える。
振り手の後ろは・・・試合が見にくい?
是非とも一緒に振ってみましょうよ。

きっと、自分の前の方が一生懸命に振っている気持ちが伝わります。
振り手は背中でも語っているわけです。

573696432_69.jpg


【HANZO】

週末!

da.jpg


今週末の予定です♪
決起集会(飲み会)は飛び込み参加もOKです。


・・・が、お店に食材の手配をしてもらう為。
木曜までにご返答いただけますと助かります。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。


-----------------------------------------------------------

『決起集会 申し込み』
・氏名 (複数可)
・連絡先(代表者のみで可)
・種別 (大人○人、中学生-高校生○人、小学生以下○人)

☆申し込みアドレス: partyinfo0228@mail.goo.ne.jp
☆募集期間    : 平成21年2月26日
☆定員      : 80名
☆会費      : 大人     4,000円(飲み放題2.5時間制)
           高校生    3000円
           小中学生   2000円
           幼稚園児以下   0円

☆場所      :「Maggot Brain」(3F クラブ:収容立席80名)
           http://www.maggot.tokai.walkerplus.com/
     岐阜市神室町4-25  OTTOビル

※ 今回お寄せ頂いた個人情報は会の終了後に削除させていただきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。